写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第4弾


by kodaiin
久しぶりに平和島流通センターで行われる骨董まつりに自転車でGO!
e0187146_12104191.jpg
   昭和島経由で行く。大森ふる浜公園(人工浜)が見える
e0187146_12104963.jpg
   建設中にガードマンのアルバイトをやったことのある流通センター。会場は右奥である
e0187146_12105628.jpg
   ずい分久しぶり、全国から250店舗も集まるのだ。もう何度来たことか
e0187146_1211493.jpg
  本日の獲物の飛鳥仏、もちろんレプリカだが鍍金がすごい、たった2500円也。雰囲気は楽しめる
e0187146_12111183.jpg
 200年前というタコツボ付きのフジツボ、ちゃう、フジツボ付きのタコツボ。歴史が十二分!4000円也
e0187146_12111816.jpg
   掘出し物は右の高さ26cm朝鮮・三国時代の伽耶の本物(売る店側も公認)の土器が1万円也!
   左は25年前に韓国で購入後、K大学の某高名考古学者に成田まで持って来てもらった物。
   両方共5世紀の土器だ。骨董まつり史上最低の16500円也のお買い物であったったー♪♪♪
[PR]
# by kodaiin | 2009-12-23 12:51 | 自転車
茨城・古河の提灯祭り(面白い!)が雨のため行けず中学の友人に会いに翌週参上しました
e0187146_22414358.jpg
   赤羽から乗り換え利根川を渡る。坂東は広いなあ!遥かに見えし赤城山?
e0187146_22415140.jpg
   古河駅到着、懐かしい!ここの土井氏の殿様で雪の研究家がいたっけ
e0187146_22415949.jpg
   NHK「日米電波戦争」で海外に短波放送を発信していた所として登場した
e0187146_2242835.jpg
   おお、逆井(さかさい)城が登場したぞ。友人の運転でいざ参城(参上)
e0187146_2242168.jpg
   戦国時代の氏族・逆井氏の城として発掘、復元されている。入城無料
e0187146_22422359.jpg
   うしろには関東特有の板碑があった。貴重品、欲しい!
e0187146_22425538.jpg
   堀や土塁そして櫓(やぐら)が復元され、しかも登れるのだ!
e0187146_2243270.jpg
   さっそく登りに参るでござる
e0187146_22431043.jpg
   櫓から櫓門が見えまする
e0187146_22431757.jpg
   やっぱり坂東は広いなあ、平将門もここら辺りを走り回っていたのでござる
e0187146_22432430.jpg
   復元された主殿。中にも自由に入れるからうれしい
e0187146_22433470.jpg
   主殿から石庭と櫓門を望む。あそこも上がれるのでござる
e0187146_2243436.jpg
   利根川を友人の車で越えると千葉の関宿城(模擬の櫓。実際とは異なる)が出現、行く気ナシ
e0187146_22435679.jpg
   終戦時の首相・鈴木(寺内じゃない)貫太郎の屋敷跡にあった井戸。ジュリー!
e0187146_2244475.jpg
   終戦の詔勅の言葉が巨大な石碑になっている記念館
e0187146_22441249.jpg
   天皇以外は何でもやった(海軍大将、侍従長ほか)彼の記念館内部。この先は撮影禁止
   最近NHKでも話題の日清・日露両戦争では水雷の神様だった。友人N氏に感謝!
[PR]
# by kodaiin | 2009-12-21 23:22 | 日帰りの旅
友人に誘われて3日ぶりの羽田空港へ日帰り・・・なあんて、そばだから自転車でGO!
e0187146_1350437.jpg
   おっ、いきなり京都の枯山水?とはちゃうがな、関西弁でいこか。・・・なんでも京都か
e0187146_13501342.jpg
   前に途中まで来たけんあまりの遠さに引き返したばい、博多弁かいな。まだ工事中やが
   カナダ航空事故機(1966)の残骸が置かれとった記憶が離れん、ずいぶん前やろ
e0187146_13502265.jpg
   おお、ふだんごたる飛んどるたい。我が家ならいっぺんに7、8機ば見えると
e0187146_13503074.jpg
           友だちばトンネルの前でこんなことしよったと。写っとるのかいな
e0187146_13503864.jpg
   トンネル内部たい、バイクの音ば迫力あったげな
e0187146_13504623.jpg
   おお、ようけ並んどる、行こ行こ。新旧ターミナルがよう見えとお
e0187146_1350559.jpg
   やっぱ近くば通ると迫力あるばい!車のアイドリングよかええ心地たい
e0187146_1351552.jpg
   Boeing747以降は機種ば分からんと、料金の安かスカイマーク社機げな
e0187146_13511260.jpg
   こいばJAL機たい、パイロットばよう見えとる
e0187146_13512576.jpg
   翼の下ばこうなっとうや。ま、こげな場所でなか撮れん写真やろ?自慢自慢!あー風邪ばひいた
[PR]
# by kodaiin | 2009-12-14 14:45 | 自転車

秋の鎌倉で見たこと

帰宅、いや帰国・・・武蔵国に帰って2日後、鎌倉へGO!
e0187146_17444633.jpg
    鶴岡(つるがおか)八幡宮のそばの国宝館へめったに見られない展覧会なので行きました
e0187146_17445568.jpg
   小町通の骨董ギャラリーで我が家にもある芙蓉手皿(中国)を発見、不要の皿ではない
e0187146_1745486.jpg
   今度は八幡宮のそばで見たことのある仏像を発見!
e0187146_17451383.jpg
   遠慮しないで聞いてみたら新羅仏で12万円(!)だって。上がったなあ♪
e0187146_17452269.jpg
   これが我が家のセット、今まで高麗仏だと聞いていた(さっそくHPの表紙を直した)
e0187146_17453111.jpg
   これがmy獣帯鏡である。熊本博の鏡と見比べてチョーダイ。ありゃ獣帯鏡じゃあないヨ
e0187146_17454185.jpg
   これがmy画文帯神獣鏡、こちらの方が熊本の鏡に近いはずさ (いずれも2004年撮影)
e0187146_17455116.jpg
              さて八幡宮ース(マングース)なんちゃって
e0187146_1746032.jpg
   おっ、何か演奏しとるでえ。相変わらず参道は人が多いなあ
e0187146_1746879.jpg
   コンチキチン、じゃなくて絵転落じゃない、越天楽を学のある方は想像しましょう
e0187146_17461669.jpg
   なーんだ、結婚式でしたよ。囚人監視・・・違った、衆人環視の中、ようやるわい
e0187146_17462543.jpg
   義経の愛人、静御前が別れの舞いを舞ったという何代目かあとの舞台・・・あ、将来大丈夫?
e0187146_17463536.jpg
   白旗池に白い鳥が。白鳥か白鷺か、なあんだカモメか。海から来たカモね
e0187146_17464682.jpg
   国宝館からの貧しい紅葉。展覧会の図録は売り切れでした。珍しい!
e0187146_17465592.jpg
              鎌倉はこの程度、京都の紅葉を見ちゃうとこんなもんです
[PR]
# by kodaiin | 2009-12-09 18:28 | 日帰りの旅
最後の日はそろーっと(ゆっくり)起きて市電へGO!たい
e0187146_1526911.jpg
   城は去年の夏行ったと。天守閣の他に何ヶ所も見るとこあって一旦入ると出られんばい
e0187146_15261834.jpg
   市電の系統ば、どこまででも150円均一料金、乗り換え券も出るったい
e0187146_15262776.jpg
   朝鮮の名ばとった蔚山町もあると。パリのオーステルリッツ、ロンドンのウォータールーごたる
e0187146_15263896.jpg
              お城の銀杏もこげに黄葉しとるとばい
e0187146_15264725.jpg
   市立博物館の前の細川家屋敷の前も黄葉と紅葉しとったと
e0187146_15265666.jpg
   荷物ば預けてお庭ば撮影したげな
e0187146_1527779.jpg
   屋敷の方は前に見たけん、きょうはカットたい
e0187146_1527151.jpg
   これが市立博物館たい。いろいろあると
e0187146_15272722.jpg
   入るといきなりこれやって、ビックリしたげな
e0187146_15273897.jpg
   あ、また自然科学かいな。考古は2階やったと
e0187146_15274738.jpg
   飛行機やSL、ヘリコプターもあったぞ
e0187146_15275687.jpg
         今年はプラネタリウムに縁ばあると。ちいっと子供向けやったばって面白か
e0187146_1528636.jpg
   熊本にも甕棺があったったい。邪馬台国の南限地かいな
e0187146_15281547.jpg
       九博で見た国宝の鉄刀の江田船山古墳も熊本やった。前に行ったことあると
e0187146_15282369.jpg
   そうたい、「熊襲」の本拠。あれっ、すごい鏡が出とると!  出とると食品、なんちゃって   
e0187146_15283278.jpg
   全面塗金の「鎏(リュウ)金獣帯鏡」?文様ば見ると中国製の鏡に間違いなかろ
e0187146_15284158.jpg
   獣帯鏡やのうて神獣鏡ばい。大和の古墳の鏡より上等!呉の国から貰うたもんたい
e0187146_18191851.jpg
           こげな訳で、あとで葉書ば送ったったい。黙っとることばできんぞね
          何でん(も)「大和から贈られた」ちゅう考え方ば好かんちゃ
e0187146_15285822.jpg
   2代で改易ばされよった加藤家と維新まで続きんしゃった細川家の展示たい
e0187146_1529681.jpg
   加藤家も細川家も大きな藩やけん大変やったとね
e0187146_1530094.jpg
   西南(しぇいなん)戦争(しぇんしょう?ほんとかいな?)で燃える前の天守閣やが
e0187146_1530119.jpg
   熊本も士族の反乱で大変やったんやね。田原坂ば弾と弾が打ち当たったんやぞ
e0187146_15301925.jpg
   こんどば反薩摩の側で見えるとばって面白かばい
e0187146_15302740.jpg
   ここや、二の丸から見た宇土櫓と天守閣、近代戦でも落城せんかった名城ったい!
e0187146_15303866.jpg
   博物館で一緒やった小学生たい、可愛いかねえ
e0187146_15312528.jpg
   こんどば県立美術館たい、地下に装飾(九州特有の壁画)古墳の復元室があると
e0187146_15313412.jpg
   これば弁慶ヶ穴古墳の原寸模型やが。無料で公開しよると
e0187146_15314210.jpg
   鈍行列車で福岡に戻るたい、駅弁298円!安かあ
e0187146_15315139.jpg
   有名な田原坂、夏に歩いて「くたばる・・・」前に言うたやい
e0187146_15331616.jpg
   大野城に降りよう思うたけんど駅から近い「水城」にしたばって
e0187146_15334950.jpg
   飛鳥時代に唐と新羅の連合軍が攻めてきよる思うて築いた大要塞・・・土塁のことばい
e0187146_15335733.jpg
   あれに見よるが水城の跡たい。前にも来たことあるけん
e0187146_1534746.jpg
   こげな土塁が1.2kmも続いとるたい。所々鉄道や国道で切られとるげな
e0187146_15341782.jpg
   すごいっちゃろ?じぇんぶ(全部)手で築いたと。前に大きな堀ば掘って水を流し込んだったい
e0187146_15342524.jpg
   切断面ば横から見たったい。スケール大きかと!
e0187146_15343447.jpg
   クリックしてやい。露出のバラバラばって土塁の長いんがわかるっちゃろ?
e0187146_15344294.jpg
   駅ん前の駐車場から撮影ばしたばい
e0187146_15345326.jpg
   駅の上から。左右(しゃゆう?)の山から山まで続いとるのがようわかるねえ
e0187146_1535255.jpg
   地下鉄で祇園まで行って櫛田神社まで歩いたと
e0187146_15351185.jpg
   7月に祇園博多山笠ばここで撮影したばいね。懐かしかあ  (矢印んとこたい)
e0187146_1536412.jpg
   帰りの無事ば祈願しよったと
e0187146_1536518.jpg
              7月に見た「飾り山」たい。何べん見よってもきれいかねえ
e0187146_1537283.jpg
              地下鉄の広告、面白か!
e0187146_15371188.jpg
   旅行最後の食事たい
e0187146_15371928.jpg
   驚いたと、ジャンボ機やった。窓側に予約してよかったばい
e0187146_1537287.jpg
   これで九州ともお別れやが。また来たいねえ
e0187146_15374610.jpg
   1時間半後、さあ東京に着きましたあ!
e0187146_15375444.jpg
   初めてここを使ったのは30年以上前、当時と違って長いこと歩かせるなあ
e0187146_1538215.jpg
   荷物を受け取るのも何か余裕、成田と違って近いもんなあ♪♪
e0187146_15381170.jpg
   さあ京急に乗り換えて九州旅行は終了でございまあす!!!
   「倭人伝」の記事を全く無視して取材する新聞・TVに反発し吉野ヶ里を訪れて大変良かったが
   九博「ワカタケル」の銘文刀剣が日本統一の証拠との展示は3文字の欠字を無視した点で疑問
   日本の考古学は技術はあっても解釈法が世界水準に達していないことを痛感した旅であった
[PR]
# by kodaiin | 2009-12-07 15:46 | 旅行